清掃頻度の高いスーパーへフロアコーティングを導入

施工対象

スーパーマーケット

施工内容

フロアコーティング

お役立ち内容

美観性向上、清掃コスト低減

従来工法・顧客のお困り事

非常に清掃頻度の多いスーパーマーケットへのフロアコーティング導入事例です。

こちらのスーパーマーケットは生鮮食品なども扱う観点から、従来は毎月ワックス清掃を実施されていましたが、利用客が多いため黒ずみや光沢低下など、美観性の維持・管理に課題をお持ちでした。

展示会にて当社のフロアコーティングにご興味を持っていただきご相談。
フロアの一部にデモ施工を行うことで、全面施工前にご評価をいただき、仕上がりに納得して全面施工をご検討頂きました。

当社工法のメリット・置き換え効果

フロアコーティング施工後、ワックスとは違うクリアな光沢感、汚れの落とし易さに驚いて頂きました。
当初はモデル店のみへの施工のご相談でしたが、仕上がりに非常に満足頂き、アームストロングシート床の店舗は順次コーティングを実施し、現在では26店舗にまで拡大頂いております。

各店舗毎月ワックス清掃を行っていた為、「年12回×店舗数」と清掃コストがかさんでいましたが、フロアコーティング施工後は、各店舗年2回の清掃で、美観性や光沢が維持できるようになったため、清掃頻度・コストが大幅に低減しております。

また、汚れが落ちやすく日々の定期清掃でも十分な美観性を維持できるため、店舗全体の清潔感が増したとお喜び頂くことも出来ました。

ワックス清掃が多いと、清掃に使用した液剤や、ゴミなどの排出量も多くなってしまい、環境に優しい維持・管理とは言えません。
SDGsやESG経営が求められている今、フロアコーティングから環境問題に取り組むことも可能です。

清掃頻度の多い、店舗数の多いフロアの課題でお困りのお客様は、ぜひ当社にご相談ください。